会社概要
会社概要
行動指針・行動基準


特徴1
ベンチャー企業や外資系企業に特化したサービスを提供します!

当法人はベンチャー企業や外資系企業に特化したプロフェッショナルファームです。我々は、会計や税務の専門家の立場のみならず、クライントの皆様が抱えている経営課題を共に解決し、クライアント企業の成長に資するプロフェッショナルファームでありたいと考えております。

特徴2 アントレプレナーやベンチャー企業の経営者を強力に支援します!

組織や従業員が小規模なベンチャー企業では経営者への依存度は非常に高くなります。当社では、経営者の皆様が事業に専念できる体制を構築するため、ベンチャー企業のステージ(会社の発展の状況)に応じたサービスを提供させていただきます。スタートアップ時期には外部の立場からCFOのポジションを代行し、成長期にあっては少数精鋭の管理部門構築のお手伝いをいたします。また上場前後のコーポレートガバナンスや主幹事証券/監査法人に対する応答のサポートも自らの経験をもとにアドバイスさせていただきます。経営者の皆様で以下のような悩みをお持ちの方は、我々に是非一度ご相談ください。外部専門家を活用することで、限られた時間を有効に利用しましょう。

特徴3 外資系企業の経理・財務部門を強力に支援します!

外資系企業では、経営者や管理部門の皆様は、親会社とのコミュニケーションに多くの時間が割かれます。これは、言葉の問題によるところは勿論ですが、本質的には、法律や会計の制度的な相違や文化的な違いによるところが大きいのではないでしょうか。 例えば英語が得意な方であっても、複雑な日本の税制を説明することは難しいでしょう。また現在依頼をしている会計事務所の先生にお願いをしても、英語では中々対応してくれない場合もあると思います。当社では、外資系に勤める皆様が以下のような場面に直面したときに、直接アドバイスすることは勿論のことですが、必要な場合には親会社への説明や交渉にも進んでお手伝いをさせていただきます。

 

社名の由来


社名につけられた「フィデス」はローマ神話における「信義の女神」であり、ラテン語で「信頼」を意味します。決められた形のないサービスを提供する我々の仕事は、お客様から信頼をいただくことが何よりも大切です。
サービスを提供する側である我々も強い信頼の絆で結ばれていなければこれを実現することは出来ません。そこで我々はこの信頼という言葉をキーワードにお客様から信頼をされる存在になりたいと強く願い、自らの社名を『フィデス会計社』と名づけました。 

 

代表経歴


内田 健治 
税理士

元 日本オラクル株式会社 経理/財務部長
前 株式会社サンブリッジ 取締役管理本部長 兼 グループCFO(現監査役)
日本オラクル上場プロジェクト責任者として同社のIPOを成功に導き、独立系VCのキャピタリストとして7社の上場を実現、グループCFOとして自社グループのM&Aや組織再編を数多く実行。 

 

お問合せ
税理士法人フィデス会計社
〒102-0074
東京都千代田区九段南四丁目 7番19号 ツボヤビル2階
TEL:03-3261-3141
メールでのお問合せ